HOME>特集>大人世代でも安心して利用できる目立たない矯正治療

食事や歯磨きの際に外せる

東京でも矯正治療は積極的に行われていますが、治療中は装置を着けたままになりますので食事や歯磨きで苦労している人は少なくありません。その点、透明のマウスピースのような装置で歯を動かすインビザラインは患者本人が自由に取り外しができるのが特徴的です。歯磨きや食事の際は取り外しができますのでストレスなく治療ができますし、丁寧に歯磨きができるので治療中の虫歯のリスクを抑えることもできます。しかも近くで見られてもほとんど装置は目立ちませんので大人世代も無理なく導入できる治療です。マウスピースは最初に全てのものを作りますので何度も作り変える手間もありません。

歯科医院に通う回数が抑えられる

矯正治療中は頻繁に歯科医院に通う必要もありますが、仕事などで忙しくしている人は頻繁に通う時間が取れないという悩みもあります。その点、東京でも人気のインビザラインは1~2週間に一度、自分でマウスピースを交換しますので歯科医院に行く回数もかなり抑えられています。

金属アレルギーのある人にも安心

東京でも矯正治療をあきらめてしまう人は少なくありませんが、その理由のひとつには金属アレルギーがあることがあげられます。それゆえワイヤーを使った治療はできないという人もありますが、インビザラインなら金属を使わずに歯を動かせますので、アレルギーのある人も安心です。